地鎮祭が行われました

カテゴリー: 未分類

広島とともに・・・
誠心誠意と高度な設計・建築技術で
心地よい住まいをめざす 大起建設です

先日、中区住吉町にて地鎮祭が行われました
弊社が手掛ける新しいマンションです

まず、神事の会場に入る前に手水を行い心身を浄めます

そして式が始まります
IMG_3583修祓の儀

降神の儀

献饌

式は粛々と進められ・・・

祝詞奏上

清祓の儀

鍬入の儀へとIMG_3621 70

玉串奉奠の様子です

IMG_3643 70

撤饌

昇神の儀

閉式の辞

神酒拝戴

滞りなく地鎮祭を行うことができました

 

工事の安全とこの地で末永く施主様が繁栄されますよう御祈願いただきました

完成予定は来年の夏

今から完成が待ち遠しいです

会社説明会を開催しました

カテゴリー: 未分類

広島とともに・・・
誠心誠意と高度な設計・建築技術で
心地よい住まいをめざす 大起建設です

昨日、会社説明会を開催しました

ご応募をいただき、ありがとうございました
また、お忙しいなか御来社いただき重ね重ねお礼申し上げます

会社説明会3

説明会では、先輩社員から経験をもとに色々なお話しをしていただきました

DSC_0148

また、現在建築中のマンションの現場見学をしていただき
会社の仕事内容が、大まかですがおわかりいただけたと思います

今後も 6/14、6/21 と会社説明会を開催予定です

弊社ホームページ、マイナビバナーより
エントリー受付中ですので是非ご応募ください
皆様のご参加をお待ちしております

 

 

 

 

向洋に新たなマンション登場

カテゴリー: 未分類

広島とともに・・・
誠心誠意と高度な設計・建築技術で
心地よい住まいをめざす 大起建設です

平成30年2月28日、向洋に新しいマンションが誕生しました
その名を
ヴィラ ルネス 向洋
18-02-23-15-26-05-974_photo
弊社が誇るルネス工法のマンションです

ルネス工法とは、本来は天井に出来る梁を床下に持ってくる工法をいいます
そうすることで、床下に出来た梁を使って広大なスペースを作りました
ルネス荷物2よく戸建では、台所に小さな床下収納があるのを見かけたかたもいらっしゃるのではないでしょうか
この床下収納は全く違います
なんと床面積の半分のスペースを収納可能に!
2 1

ルネス荷物実際、マンションに居住している私ですが、収納の少なさに悲鳴をあげております
そんな時、この床下収納があればマンションでのお悩みを一挙に解決!
もうトランク、ゴルフバックに居住空間をうばわれることはありません
18-02-23-14-47-54-702_photo換気口もついているため、カビなどの心配もありません
18-02-23-14-33-19-245_photo
その他にもこのマンションにはメリットが沢山あります

ルネス工法を採用することにより遮音性が抜群になります

荷物を収納することでさらに遮音性が高まり、階下への足音などあまり気にならなくなります
小さいお子様がいらっしゃるご家庭では、一番の悩みでしょう

もうひとつのメリットは

何といっても採光性の良さです
逆梁により軒が高く、天井が高いため窓を大きく設置できます
08003 実際こちらのマンションの窓の高さは2mと開口部が大きく
そのうえ、ペアガラス採用で結露の防止・断熱効果にも優れています
さらに、写真の通り、軒が高くバルコニーの解放感が違います 向洋1

お陰様で完成前より人気があり、見学せず決定されるお客様もいらっしゃいました

住み心地のよいマンション
いかがでしょうか

 

年頭祈願祭

カテゴリー: 未分類

本日より仕事始めとなりました。
本年もよろしくお願い致します。
2018年のスタートは、毎年恒例の空鞘稲生神社の年頭祈願祭により始まりました。

2018-82018-2 2018-3さて、空鞘稲生神社の三柱の御祭神は、〝五穀の神様〟として有名です。
宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)
宇気母智神(うけもちのかみ)
和久産巣日神(わくむすひのかみ)

そこで、三柱の御祭神ご由緒を・・・。

神道では自然界にあるものや食物には魂が宿ると言われています。
人々は食べ物のお陰で生命を繋いでおり、心魂(たましい)が活動できるのは、食べ物のミタマを頂いているからなのです。
「 宇迦之御魂神 」 「 宇氣母智神 」 のウカ・ウケとは 「 清浄或いは立派な食物 」 の事であり、その根源は稲。日本古来からの主の食物の「稲」を「いね」と言ったのは「生き根」の事で、人々の生命を養い育てる力を持っている為の名です。
御神名の 「 ウカノミタマ 」 というのは 『 人々の命を育てる根源の力 』 を称えたものであり、 「 宇迦之御魂神 」 の親神様は 「 神大市比売神 」 (かむおおいちひめのかみ)と言い、市場の神様であり、商売繁盛をお守りいただく神様です。
「 和久産巣日神 」 は、伊勢神宮外宮(豊受大神宮)の御祭神 「 豊宇気比売大神 」 (とようけひめのおおかみ)の親神であり、食物を司る神様です。

いろんな意味があります。その意味を知ることで祈願の内容も変わるかもしれませんね。

年末まであと6日

カテゴリー: 未分類

広島とともに・・・
誠心誠意と高度な設計・建築技術で
心地よい住まいをめざす 大起建設です

今日はクリスマス
街のイルミネーションは彩られ、心も温まりますね

250933
しかし、そんなクリスマスが過ぎると

気づけば年末まであと6日

年賀状を元旦に届けるには今日までに投函していただきたいとのこと

そして大掃除もやらなければいけないなどと考えると慌ただしいですね

そんなときは、ちょっと一息

コーヒーはいかがでしょうか

OBSCURA COFFEE ROASTERS(オブスキュラ コーヒー ロータス)
広島市中区袋町にあるオシャレなコーヒー店

DSC_0705

広島出身の男性が2009年に東京・三軒茶屋で立ち上げたコーヒー店
全ての行程を生産者が管理するスペシャルティコーヒーのみを扱い、店頭での販売、コーヒー豆の小売りをおこなってらっしゃいます
店内に入るとコーヒーのいい匂いが漂い、試飲もでき素敵な空間です

DSC_0700

 

なんだか少し時間にゆとりができるような気がしますね

 

11月 登山再開

カテゴリー: 未分類

広島とともに・・・
誠心誠意と高度な設計・建築技術で

心地よい住まいをめざす 大起建設です

**50代健脚男子**

週末山登り(ピクニックレベルです・・)を再開。
夏は暑いし10月は体調崩して登れず・・
11月に久しぶりに山登りを再開。
武田山、火山、権現山、深入山、極楽寺山を登頂。

・武田山、火山(安佐南区)
近場の山でも甘く見てはいけない。
武田山から火山の縦走では途中の雨と下山ルートを間違えて
逆方向に下りてしまい、結局、計15キロ歩く羽目に・・

IMG_1393-1 IMG_1397-1 IMG_1402-1

・深入山(安芸太田町)
お気に入りの深入山はいつ登っても気分が良い!今年3回目!
ただただ、寒い! が、登りやすいから相変わらず人(家族連れ、犬連れ)が多い。

IMG_1462-1 IMG_1470-1 IMG_1453-1

・権現山(安佐南区)
毘沙門台団地の上の権現山はウオーキングレベル。
何と毘沙門天でイノシシとも遭遇!

IMG_1557-1・極楽寺山(佐伯区)
1年ぶりの極楽寺山 ここは、いつも宮島SAから登頂。
天気は良いが風が強い!寒い!
ちなみに、山頂の極楽寺境内の石(写真)に彫られているのは・・
「極重悪人 無他方便 唯称念仏 得生極楽」
訳すると、「極めて重い悪人は何を言っても無理。
念仏を称えるしか極楽浄土へ行く途は無し」とでもなるのでしょうか。
ただ、この場合、「極めて重い悪人」とは、犯罪者では無く、我々のような人なのかなと・・。
人は罪深い生き物。だからいろんな言い訳をしても無駄だよってことか?

IMG_1591-1 IMG_1609-1 IMG_1606-1 まとめ
11月後半はさすがに寒い!ウインドブレーカーでは頂上では寒すぎ!
昼に頂上へ着くよう歩きましたが、完全に冷え切ったお茶、冷たいおにぎりは
食欲をそそらない。
昨年はここまで寒さを感じなかったのですが・・。
12月も機会が有れば登ります。

国土交通省より感謝状をいただきました

カテゴリー: 未分類

広島とともに・・・
誠心誠意と高度な設計・建築技術で
心地よい住まいをめざす 大起建設です

この度、平成29年10月27日
建設工事統計調査に係る表彰ということで、県庁にて感謝状伝達式が行われました

感謝状

国土交通省より建設工事統計調査の実施に関し、継続して調査に協力し、かつ期限内に調査票を提出、記載内容も正確である会社へ感謝状が授与されるそうです

そして本年度は、広島県で弊社が表彰されることとなりました

今後も建設業界へ尽力して参りたいと思います

丹波篠山の黒枝豆

カテゴリー: 未分類

広島とともに・・・
誠心誠意と高度な設計・建築技術で
心地よい住まいをめざす 大起建設です

先日、珍しいものを頂きました
それは、丹波篠山の黒枝豆
枝豆
お節料理に入っている黒豆で有名ですが、黒豆になる前の青いサヤの状態のものです
なかなか産地以外には出回ることが少ないそうで,枝豆の最高級品と言われています
黒枝豆はまさに今が旬
今年は、10月5日に販売解禁となり、販売期間は3週間
沿道にはたくさんの直売所が立ち並ぶそうです

それでは、さっそく調理開始

うぶ毛を塩で揉み取り、さやの両端を塩味がしみ込むようカットし、塩ゆでにします
とても大粒だったので、少し長めに茹でてみました

豆のいい匂いが台所に漂います

器に盛る前にちょっとつまみ食い

言葉にできないおいしさです
_20171010_222912本当に中が黒いのか、さやから出してみました

あっ、枝豆の薄皮が黒い

_20171010_223122

薄皮も剥いてみると・・・緑の枝豆出現(笑)
それでは実食

思わず顔がほころびます

とても甘く食べごたえがあり、まさしく枝豆の王様です

この季節ならではの旬の味わい

食欲の秋を堪能させていただきました

 

 

中古マンションを快適リノベーション

カテゴリー: 未分類, 物件紹介

自分好みの家に住みたい
しかし、新築でもなかなか気に入る物件がありません
そんなお悩みを解決するのがリノベーション

大起建設では、物件探しからリノベーションまでお手間をとらせることなく一貫して行わせていただきます

今回は、築18年の分譲マンションをリノベーションいたしましたのでご覧ください牛田1前

 

 

 

牛田後1

基本的な間取りの変更を行わず、今までのシックなイメージから明るい清潔なイメージがお客様のご希望。

牛田後2

フローリングは明るい木目のアッシュ柄、ドアや建具はネオホワイトでコーディネート。イメージがガラリと変わりました。

牛田前3
牛田後3 水廻り(ユニットバス、キッチン、洗面、トイレ)を総入れ替え。特に、キッチンは、上部吊戸棚を外して、開口を大きくし、リビングの一体感を高めてます。
牛田後4和室はリビングと一体化させるために、洋室に変更の上、間仕切りを引き戸から全面開口の折り戸へ。これで大きな空間へ。これもお客様の意向。

牛田前2

牛田前5無題

 

読書好きなご主人の意向で薄型の書棚。リビングにはシンプルなテレビボードを設置しました

ご自分にあった空間を素敵にリノベーションしてはいかがでしょうか

初夏の京都 その1 伏見稲荷

カテゴリー: 未分類

広島とともに・・・
誠心誠意と高度な設計・建築技術で
心地よい住まいをめざす 大起建設です

夏休みまで もう少しですね
みなさん、ご予定はお決まりですか?

まだ・・・
という方のためにひと足早く、初夏の京都をご紹介いたしましょう

商売繁盛・五穀豊穣の神様として、厚い信仰を集める伏見稲荷大社です
DSC_0918現在、外国人観光客人気ナンバーワン
実際、まわりから聞こえてくる言語はまさに世界一周している気分でした

それでは、ご案内いたします

あの観光雑誌でよく見る 連なる鳥居は ほんの入り口DSC_0925

実は、千本鳥居と言われていますが、千本どころではないんですよ
なんと現在稲荷山全体では、1万基ほどあるそうです
驚きですよね
鳥居の朱色は魔力に対抗する色ともされていて、稲荷大神様の力の豊穣を表す色とされているそうです
また、朱の原材料は水銀=丹であり、これは昔から木材の防腐剤として使われてきたものだそうです

 

DSC_0928

いったいどこまで続くんだろうと・・・不安に思いながらもがんばって一周してみることにしましたDSC_0931

奥社奉拝所の右奥に一対の石灯篭「おもかる石」というところがあります
この石は、一対の石灯籠の前で願いごとをした後に石灯籠の頭の部分にある空輪(頭)を持ち上げてその運勢を占うというものです
行列が凄かったのもありますが、願いごとがたくさんあるので今回はやめておきました

最初は建てられた鳥居に書かれた名前を「へえ~」と読む余裕がありましたが、いつしか無言に・・・

DSC_0935

つづく、つづく

簡単にはたどり着けず、長く続く道は途中きつく険しい時もあり
人が次第に少なくなり、引き返していく・・・
別れ道が何度もあり、どちらへ行けばいいのだろうと立ち止まり、また進む
降臨地である山の入り口から現世から神様のいる幽界へと続くとされている門
なんだかわかる気がします

DSC_0937

やっと辿り着きました

DSC_0938

頂上へ着いたときの達成感はどこか清々しく思えました

会社の発展、(自分の発展)、そしてブログを読んでくださった方の発展をお祈りしてきました