毘沙門さん

カテゴリー: 未分類

広島とともに・・
誠心誠意と高度な設計・建築技術で
心地よい住まいをめざす 大起建設です

先週日曜日に、お正月に行けなかった安佐南区毘沙門さんへ
1

毘沙門さんは、毘沙門天(別名を多聞天)といい
「佛教守護神四天王」の一つで北方を守護するとされ、
福徳を与えるというところから七福神の中に加えられています。

毘沙門天の境内には
樹齢百年を超える大杉や、修行大師像、福石などがあり、
参道の階段の両脇には、七福神像(毘沙門天を除く6体)、縁結び岩をはじめ、
数多くの地蔵、石仏などがあります。
3

この日は、広島市も大雪の翌日。
平地には雪は無くとも、毘沙門道には積雪が。

さらに、参道を歩くも、木に積もった雪が解けてまるで大粒の雨!
24

さらに、多宝塔まで登り、里見の岩から広島市内を一望。
土曜日の雪が嘘のように!
6

ところで、毘沙門天 では毎年、旧暦・初寅の日とその前夜を 初寅祭 としています。
1年でこの時だけ「御本尊」が開帳されるので、ひと目拝もうと、遠く四国や中国地方各地から熱心な信者が参拝に訪れます。

平成31年度は2月9日(土)・10日(日)に執り行います!
初寅

かき祭りの季節です

カテゴリー: 未分類

広島とともに・・・
誠心誠意と高度な設計・建築技術で
心地よい住まいをめざす 大起建設です

かきまつり1

みなさん、お正月気分もすっかり抜けた頃でしょうか?
お餅も沢山食べましたが、広島といえば 牡蠣 !
牡蠣の旬はまさに今なんです

食べ物は、旬の時期に食べるのが一番美味しいですよね
ぷりぷりに身が引き締まった牡蠣は
口の中に入れた途端、旨みが溢れ出します
また、青空の下でパチパチと焼ける音と匂いに誘われ食べる牡蠣はさらに格別です

そんな殻つき牡蠣を堪能できるのが かき祭り!
広島各地で目白押しです

kakimaturi予定

ぜひ、訪れてみてはいかがでしょうか
しかし、かき祭りに行けないという方は、全国どこへでも発送可能の 米田海産様 の牡蠣はいかがでしょうか

このたび創業明治40年という老舗の米田海産様の改修工事を弊社が請け負わせていただきました

yoneda2

yoneda4

年末には、私たち社員も牡蠣を堪能させていただき味は折り紙つきですよ

米田海産株式会社

〒730-0835 
広島市中区江波南1-32-7

お問い合わせ・ご注文は、【TEL】082-293-1111 【FAX】082-293-1112
お電話一本で簡単に注文できます。ご新規の方もお気軽に。

楽天市場でもご購入いただけます

牡蠣の老舗米田海産 楽天市場店

 

 

2019年 新年のご挨拶

カテゴリー: 未分類

新年あけましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願い致します

広島とともに・・・
誠心誠意と高度な設計・建築技術で
心地よい住まいをめざす 大起建設です

2019安全祈願2

午前7:40にて、毎年恒例の空鞘稲生神社の年頭祈願祭により2019年がスタートしました。

2019安全祈願1

今年は、元号の変更、消費増税、働き方改革や人材不足等、様々な出来事により、社会全体が変化する年ではないでしょうか。

その中で、歴史的な事と言えば元号の変更です。

さて、その元号の変更について・・

1979年(昭和54年)10月、大平内閣は、元号法に定める元号の選定について、具体的な要項を定めました。

これによれば、元号は、「候補名の考案」、「候補名の整理」、「原案の選定」、「新元号の決定」の各段階を通じて決定されます。

まず、候補名の考案は内閣総理大臣が選んだ若干名の有識者に委嘱され、各考案者は、
2ないし5の候補名を、その意味・典拠等の説明を付して提出します。

内閣官房長官は、提出された候補名について検討・整理し、
結果を内閣総理大臣に報告します。
このとき、次の事項に留意するものと定められています。

1. 国民の理想としてふさわしいような、よい意味を持つものであること。

2. 漢字2字であること(3文字以上は不可。但し、749年から770年にかけては、漢字4文字の
元号が使用されている)。

3. 書きやすいこと。

4. 読みやすいこと。

5. これまでに元号又はおくり名として用いられたものでないこと(過去の元号の再使用は不
可)。

6. 俗用されているものでないこと(人名・地名・商品名・企業名等は不可)。

 

整理された候補名について、総理府総務長官、内閣官房長官、内閣法制局長官らによる会議において精査し、新元号の原案として数個の案を選定し、全閣僚会議において、新元号の原案について協議。

内閣総理大臣は、新元号の原案について衆議院及び参議院の議長及び副議長に連絡し、意見を聴取して、新元号は、閣議において、改元の政令の決定という形で決められるそうです。

前回は、年明けに昭和天皇の崩御という緊急での出来事でした。
どちらかと言えば、暗い出来事から始まっていますが、今回は生前退位により明るいイメージになりそうです。

様々な変化が必要になりそうですが、明るく前向きな変化になれば良いですね。2019安全祈願4経営管理部